京都新聞TOP > スポーツニュース > 横浜1―5波佐見
インデックス

横浜1―5波佐見

松田が1失点完投
横浜―波佐見 先発し力投する波佐見・松田=甲子園

 波佐見は松田が8安打1失点で完投した。八回を除いて毎回得点圏に走者を背負ったが、要所で球威のある直球が決まった。攻撃は一回1死満塁から連続の押し出し四死球で2点を先制。五回には連打から好機を広げ、暴投と神崎の左前打で2点を挙げた。

 横浜は山内が7四死球と制球に苦しんだ。打線も15残塁と決定打が出なかった。(共同通信)

【2011年3月24日掲載】