京都新聞TOP > スポーツニュース > 金沢0―4加古川北
インデックス

金沢0―4加古川北

井上が2安打完封
金沢―加古川北 5回表加古川北2死三塁、宇治橋が中前に適時打を放つ=甲子園

 加古川北の井上がわずか2安打に抑え、三塁を踏ませない好投で完封した。一回は投球が安定せず、2四球でピンチを招いたものの、併殺で切り抜けた。攻撃では五回に小田嶋の二塁打を足場に宇治橋の適時打などで2点を先制した。

 金沢は釜田が五回2死まで1人の走者も許さず、9奪三振の快投。だが、ランナーを出してから突然崩れた。(共同通信)

【2011年3月24日掲載】