京都新聞TOP > スポーツニュース > 京都成章、初戦敗退
インデックス

京都成章、初戦敗退

選抜高校野球大会
静清−京都成章 7回裏1死二、三塁のピンチに、エース西野(中央)のもとに集まる京都成章ナイン

 第83回選抜高校野球大会第3日は25日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、京都成章は3−9で静清(静岡)に敗れ、選抜大会初勝利はならなかった。静清のほか、光星学院(青森)、日大三(東京)が2回戦に進んだ。

 京都成章は二回に4長短打などで4点を先制され、三回にも2失点。四、六回に1点ずつを返したが、七回に浴びた3点本塁打で突き放された。

 東日本大震災の被災地から出場したチーム同士の対戦は、光星学院が水城(茨城)に10―0で快勝した。青森勢は24年ぶりに選抜大会で白星を挙げた。昨年準優勝の日大三は明徳義塾(高知)に6―5で逆転勝ちした。

【2011年3月25日掲載】