京都新聞TOP > スポーツニュース > 選抜、東北は大垣日大に敗れる
インデックス

選抜、東北は大垣日大に敗れる

北海、九州国際大付が8強
初戦を突破し、応援席へ駆けだす大垣日大ナイン=甲子園

 第83回選抜高校野球大会第6日は28日、甲子園球場で1、2回戦の計3試合を行い、1回戦最後のカードで東日本大震災の被災地から出場の東北(宮城)は昨春ベスト4の大垣日大(岐阜)に0―7で屈した。北海(北海道)と九州国際大付(福岡)は準々決勝に進出した。

 東北は相手の先頭打者本塁打などで一回に5点を失った。打線は10三振を喫し、4安打に封じられた。

 北海は天理(奈良)に1―0と競り勝ち、48年ぶりの8強入り。エース玉熊は7安打完封。

 九州国際大付は三好の力投で日本文理(新潟)を4―2で振り切った。初のベスト8進出。(共同通信)

【2011年3月28日掲載】