京都新聞TOP > スポーツニュース > 光星学院2―3智弁和歌山
インデックス

光星学院2―3智弁和歌山

智弁和歌山が競り勝つ
光星学院戦に先発した智弁和歌山・青木=甲子園

 智弁和歌山が競り勝った。2―2の八回、山本が中前打で出塁し、道端の左中間二塁打で勝ち越した。甘くなった球を見逃さず、鋭い振りが光った。青木は内外に制球良く投げ分けて2失点で完投。光星学院は五回に逆転したが、同点の八回1死二、三塁からの逸機が痛かった。秋田は直球の球威はあったが、甘く入った球を狙い打たれた。(共同通信)

【2011年3月29日掲載】