京都新聞TOP > スポーツニュース > 東海大相模13―5大垣日大
インデックス

東海大相模13―5大垣日大

東海大相模が20安打の猛攻
東海大相模―大垣日大 7回裏東海大相模1死満塁、渡辺が右前に適時打を放つ=甲子園

 東海大相模が20安打13得点の猛攻を見せた。一回に1点を先制されたが、その裏打者9人の攻撃で4点を挙げて逆転した。その後も好機を逃さずに加点した。佐藤は5打点の活躍。3投手の継投で反撃を5点に抑えた。

 大垣日大の先発葛西は制球が甘くなり、四回途中で降板。打線は13安打したが、攻めきれなかった。(共同通信)

【2011年3月30日掲載】