京都新聞TOP > スポーツニュース > 智弁和歌山3―10履正社
インデックス

智弁和歌山3―10履正社

履正社が完勝
智弁和歌山―履正社 5回表履正社2死一、二塁、坂本が中越えに2点二塁打を放つ=甲子園

 履正社が13安打10点で完勝した。四回に坂本の適時打で先制。五回には打者12人の猛攻。坂本の2点二塁打など6安打を集め、7点を加えた。九回の2点で駄目を押した。援護に恵まれた飯塚は11安打を浴びながらも3失点で完投した。

 智弁和歌山は青木が五回途中7失点と乱れた。攻撃は、三回まで全て先頭が安打した好機を逸したのが響いた。(共同通信)

【2011年4月1日掲載】