京都新聞TOP > スポーツニュース > 春季高校野球滋賀県大会の組み合わせ決定
インデックス

春季高校野球滋賀県大会の組み合わせ決定

春季高校野球滋賀県大会
春季高校野球滋賀県大会組み合わせ

 16日に開幕する春季近畿地区高校野球滋賀県大会の組み合わせがこのほど、決まった。昨秋の県大会を制した八幡商など52校が出場し、彦根、湖東、今津の3球場で熱戦を展開する。

 八幡商は2回戦から登場し、彦根総合と草津東の勝者と対戦する。昨秋の県大会準優勝の守山は大津と、昨春の県大会を制した北大津は長浜農と、それぞれ1回戦で顔を合わせる。昨秋の県大会で4強入りした水口と光泉、昨春準優勝の比叡山はいずれも2回戦が初戦となる。

 決勝は5月5日午後1時から彦根球場で行われる。優勝校は近畿大会(5月28日開幕・舞洲球場)に出場する。上位4校は全国高校野球選手権滋賀大会(7月14日開幕・皇子山ほか)のシード権を得る。

【2011年4月13日掲載】