京都新聞TOP > スポーツニュース > 塔南、府立工など2次戦へ
インデックス

塔南、府立工など2次戦へ

春季高校野球京都府大会

 春季高校野球京都府大会は24日、1次戦のゾーン決勝10試合を行った。昨秋の府大会を制した塔南は4−2で東山にサヨナラ勝ちし、昨春優勝の府立工は11−2で宮津にコールド勝ちした。昨夏の全国高校選手権に出場した京都外大西や龍谷大平安、乙訓なども勝ち、5月1日から太陽が丘と福知山球場で始まる2次戦への進出を決めた。

 雨のため、5試合が29日に順延となった。変更された各ゾーン決勝の試合は次の通り。

 ▽D 京都翔英−洛西(10時・立命大柊野)▽H 伏見工−西城陽(10時・東山総合)▽I 立命館−京都すばる(12時30分・立命大柊野)▽J 大谷−農芸(12時30分・東山総合)▽K 同志社−北桑田(9時・塔南)

【2011年4月24日掲載】