京都新聞TOP > スポーツニュース > 洛西、西城陽など2次戦へ
インデックス

洛西、西城陽など2次戦へ

春季高校野球京都府大会
春季京都府高校野球大会2次戦の組み合わせ

 春季高校野球京都府大会は29日、1次戦の各ゾーン決勝の残り5試合を行った。洛西が昨夏の全国高校選手権京都大会で準優勝の京都翔英に逆転勝ちしたほか、西城陽や大谷がコールド勝ちして2次戦進出を決めた。

 2次戦は、5月1日に太陽が丘と福知山球場で開幕。1次戦を勝ち抜いた15校に今春の選抜大会に出場した京都成章を加えて争う。1回戦で、京都成章は西舞鶴と対戦、昨秋の府大会を制した塔南は同志社と顔を合わせる。

 決勝は5月15日午後0時30分から、わかさスタジアム京都で行われる。優勝校は近畿大会(5月28日〜6月5日・舞洲)に出場する。

【2011年4月29日掲載】