京都新聞TOP > スポーツニュース > 八幡商、延長サヨナラ勝ち
インデックス

八幡商、延長サヨナラ勝ち

春季高校野球滋賀大会

 春季高校野球滋賀大会は3日、彦根球場などで準々決勝4試合を行った。昨秋の県大会優勝の八幡商は延長十二回、2−1で彦根東にサヨナラ勝ちした。連覇を狙う北大津は6−2で八幡工を破った。綾羽は4−1で膳所に快勝し、近江は2−0で守山に完封勝ちした。準決勝は4日午前10時から彦根球場で、八幡商−北大津、綾羽−近江を行う。

【2011年5月3日掲載】