京都新聞TOP > スポーツニュース > 高野連が被災3県へ支援金2千万
インデックス

高野連が被災3県へ支援金2千万

用具購入・大会運営に

 日本高野連は25日、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県の高野連に支援金など計2119万6379円を送ったと発表した。3分割され、野球用具の購入や各大会の運営費などに利用してもらうとしている。

 内訳は不測の事態に備えて積み立てている「選手権大会準備基金」から1500万円。東北6県を除く41都道府県高野連と日本高野連からの義援金300万円、募金活動を行った各都道府県高野連の中で、25日までに栃木、石川、滋賀、大分、宮崎の各高野連から寄託された319万6379円となっている。

 日本高野連は今夏の全国選手権大会の臨時運営委員会で3県の高野連の支援を決めている。(共同通信)

【2011年5月25日掲載】