京都新聞TOP > スポーツニュース > 両洋高にも女子野球部
インデックス

両洋高にも女子野球部

2012年春、府内2校目

 京都両洋高(京都市中京区)は17日までに、女子の硬式野球部を来年4月に創部することを決めた。高校女子の硬式野球部は、京都府内では2009年に創部した福知山成美に次いで2校目、全国では8校目となる。

 来春に活動を開始し、左京区にある学校の静原グラウンドで練習する。部員用に寮も整備する。野球経験のある女性を軸に、監督の人選を進めている。創部に先立ち、9月には女子プロ野球・京都アストドリームスの選手を招いて、女子中学生を対象にした野球教室を行う予定。

 角田良平校長は「男子に交じって少年野球で活動する女子の小学生は多いが、中学からは他の道に進んでしまう。高校での受け皿を充実させて、女子の活躍の場を広げたい。京都には女子プロのチームもあるので、女子野球の底辺拡大につながれば」と狙いを話す。

 全国高校女子硬式野球連盟(兵庫県丹波市)によると、女子野球の競技人口は全国で約6千人、うち高校の硬式では約400人が活動している。

【2011年6月18日掲載】