京都新聞TOP > スポーツニュース > 3・8マイクロシーベルトで中止
インデックス

3・8マイクロシーベルトで中止

7月の高校野球福島大会
全国高校野球選手権大会福島大会の組み合わせ抽選会で、抽選番号を発表する相双連合の遠藤剛司主将=23日午後、福島県郡山市

 第93回全国高校野球選手権大会福島大会(7月13日開幕)の運営委員会が23日、福島県郡山市内で開かれ、各球場で早朝に本塁付近やスタンドなど5カ所で放射線量を測定、国が屋外活動制限の基準としている毎時3・8マイクロシーベルトを超えた球場では、その日の試合を中止することを決めた。

 雨で中断した試合を再開する際にも測定を行い、基準を超えた場合はそのまま中止、もしくはコールドゲームを適用する。雨天時にグラウンド整備を行う選手にはゴム手袋を着用させる。

 福島県高野連では放射線の専門家を招いて研修会を開き、大会の運営方法を検討していた。(共同通信)。

【2011年6月23日掲載】