京都新聞TOP > スポーツニュース > 全国高校野球京都大会
インデックス

全国高校野球京都大会

9日開幕
元気よく入場行進の練習をする洛西高の女子生徒たち(わかさスタジアム京都)

 全国高校野球京都大会の開幕を翌日に控えた8日、わかさスタジアム京都で開会式のリハーサルが行われた。この日、梅雨明けが発表され、夏の厳しい日差しが照りつける中、関係者が入場行進や選手宣誓の段取りを確認した。

 リハーサルには、出場校のプラカードなどを持って先導する洛西高の女子生徒や司会進行役を務める京都市内の高校生ら約130人が参加。生徒たちは、汗だくになりながら、音楽に合わせて行進の練習を繰り返していた。

 司会進行役は、堀川高の大井ありささん(16)と嵯峨野高の木村友香さん(16)、紫野高の田中沙穂さん(17)=いずれも2年。3月に行われた「春の高校放送フェスティバルin Kyoto」で上位入賞したことから選ばれた。3人ともはきはきとした美しい声を響かせ、木村さんは「選手へのエールになるよう元気よくアナウンスしたい」と意気込んだ。

 また、選手宣誓する京都外大西の佐藤優太主将は、立ち位置や発声方法などについて、府高野連の役員から指導を受けた。開会式は午前10時から行われる。

【2011年7月8日掲載】