京都新聞TOP > スポーツニュース > 球児はつらつ
インデックス

球児はつらつ

龍谷大平安 八幡商が甲子園練習
甲子園練習が始まり、元気よくグラウンドへ飛び出す龍谷大平安の選手たち(甲子園球場)

 8月6日に甲子園球場で開幕する第93回全国高校野球選手権の出場校による甲子園練習が31日、兵庫県西宮市の甲子園球場で始まった。京都の龍谷大平安と滋賀の八幡商が登場し、ナインははつらつとした動きを見せ、夢舞台を体感した。

 龍谷大平安ナインは守備練習に続いて打撃練習を行い、快音を響かせた。八幡商は所定の30分を守備練習にあて、グラウンドの感触を確かめた。龍谷大平安の小嶋恭介主将は「甲子園の大きさを実感した。いよいよ勝負が始まるのだなという気持ちになった」と心待ちにする。八幡商の白石智英主将は「気持ち良く動けた。粘りのある野球を見せたい」と笑顔を見せた。

【2011年7月31日掲載】