京都新聞TOP > スポーツニュース > 金沢4―0伊勢工
インデックス

金沢4―0伊勢工

釜田が完封
伊勢工戦に先発した金沢・釜田=甲子園

 金沢の釜田が5安打完封。序盤こそ不安定だったが、尻上がりに調子を上げた。150キロを超える真っすぐと低めの変化球で10奪三振。打線は二回に越田の左越え二塁打で先制。六回は越田の3点本塁打で突き放した。

 伊勢工は狙い球を絞りきれなかった。一回の走塁ミスが痛かった。九回の好機も生かすことができなかった。(共同通信)

【2011年8月6日掲載】