京都新聞TOP > スポーツニュース > 花巻東7―8帝京
インデックス

花巻東7―8帝京

帝京が七回に勝ち越す
花巻東―帝京 7回表帝京2死一、三塁、松本が右前に勝ち越し打を放つ=甲子園

 帝京が七回に勝ち越した。7―7の同点で迎えたこの回2死一、三塁で松本が右前にはじき返した。四回途中から救援した石倉は六回に大谷の2点適時打で同点とされたが、その後は無失点で投げきった。

 花巻東は打線が粘りを発揮し、先行されながら3度同点に追い付いた。だが、九回のチャンスを守備妨害で逃したのが惜しまれる。(共同通信)

【2011年8月7日掲載】