京都新聞TOP > スポーツニュース > 八幡商夏20年ぶり初戦突破
インデックス

八幡商夏20年ぶり初戦突破

全国高校野球
20年ぶりとなる夏の甲子園勝利を挙げ、笑顔でスタンドに向かう八幡商ナイン(7日、兵庫県西宮市・甲子園球場)

 第93回全国高校野球選手権第2日は7日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦4試合を行い、第4試合に登場した八幡商(滋賀)は8−1で山梨学院大付を破り、夏の大会では1991年以来となる初戦突破を果たした。八幡商は13日の2回戦で帝京(東東京)と顔を合わせる。

 八幡商は三回に白石主将の左越え満塁本塁打などで一気に6点を先制、六回にも2点を加えて突き放した。先発のエース吉中は中盤以降に何度かピンチを招いたが、粘り強い投球で1失点にしのいだ。

【2011年8月7日掲載】