京都新聞TOP > スポーツニュース > 古川工4―9唐津商
インデックス

古川工4―9唐津商

唐津商が序盤に大量点
古川工戦に先発した唐津商・北方悠=甲子園

 唐津商が序盤の大量点で逃げ切った。一回に失策や四死球にも乗じ、北方伸の2点適時打などで7点を先制。二回には1死二塁から連続長打で2点を加えた。北方悠は150キロを超える直球に鋭いスライダーを交え、毎回の13三振を奪って完投した。

 古川工も中盤から小刻みに反撃したが、立ち上がりに浮足立ったのが響いた。(共同通信)

【2011年8月8日掲載】