京都新聞TOP > スポーツニュース > 如水館3―2関商工
インデックス

如水館3―2関商工

如水館がサヨナラ勝ち
如水館―関商工 13回裏、左翼線にサヨナラ打を放ち喜ぶ木村(右)ら如水館ナイン=甲子園

 如水館がサヨナラ勝ちした。2―2の延長十三回、島崎の内野安打と犠打失策で無死一、三塁とし、続く木村が左翼線へ適時打を放った。四回から登板の浜田は10回を4安打無失点の好投で勝利を呼び込んだ。

 関商工は三回に同点に追い付かれた。その後は4併殺など好守で得点機を何度も阻止し、延長に持ち込んだが、力尽きた。(共同通信)

【2011年8月8日掲載】