京都新聞TOP > スポーツニュース > 海星0―4東洋大姫路
インデックス

海星0―4東洋大姫路

後藤田が3ラン
海星―東洋大姫路 4回裏東洋大姫路1死三塁、妻鹿が右前に先制打を放つ=甲子園

 東洋大姫路が中盤に主導権を握り、快勝した。四回1死三塁から妻鹿の右前打で1点を先制。八回には後藤田の3ランでリードを広げた。原はコースを丁寧に突いて7回を3安打無失点と好投し、相手に流れを渡さなかった。

 海星は再三の好機にあと一本が出なかった。無安打投球だった牧瀬が四回途中で負傷交代したのも惜しまれる。(共同通信)

【2011年8月11日掲載】