京都新聞TOP > スポーツニュース > 如水館3―2能代商
インデックス

如水館3―2能代商

如水館が逆転サヨナラ勝ち
如水館―能代商 12回裏如水館2死一、三塁、木村が左前にサヨナラ打を放つ=甲子園

 如水館は1―2の延長十二回1死一、三塁から一ゴロを処理する隙を狙った門田の好走塁で同点。さらに2死一、三塁から木村が左前にサヨナラ打を放った。三回から救援の浜田は低めのコーナーを突いて10回を1点に抑えた。能代商は九、十回と内外野の鮮やかな中継で走者を本塁で刺した。十二回に失策で勝ち越したが、先発の保坂が力尽きた。(共同通信)

【2011年8月16日掲載】