京都新聞TOP > スポーツニュース > 如水館3―8関西
インデックス

如水館3―8関西

関西の継投決まる
準決勝進出を決め、応援席へ駆けだす関西ナイン=甲子園

 関西は2―2の五回無死二、三塁から失策で2点を勝ち越し、渡辺の適時打などでさらに2点を加えた。七回も集中打で2点。バントや走塁でのミスがあったが、七回まで毎回の13安打と振りは鋭かった。水原、堅田の継投も決まった。

 小刻みな継投で対抗した如水館は四、五回に1点ずつ返して追い付く粘りを見せたが、守備の乱れが痛かった。(共同通信)

【2011年8月17日掲載】