京都新聞TOP > スポーツニュース > 作新学院0―5光星学院
インデックス

作新学院0―5光星学院

秋田が6安打完封
作新学院戦で完封した光星学院・秋田=甲子園

 光星学院の秋田が6安打に抑え、完封した。中盤から徐々に調子を上げ、スライダーを主体に変化球を低めに集めて10三振を奪った。打線は一回1死から連打と四球で満塁とし、北条の左前打で2点を先制。六回にバッテリーミスにも乗じて2点を加え、八回には川上のソロ本塁打で突き放した。

 作新学院は先発大谷が立ち上がりに制球がばらつき、甘く入ったところを捉えられた。打線は三、五回に先頭打者の出塁を生かせなかったのが痛かった。(共同通信)

【2011年8月19日掲載】