京都新聞TOP > スポーツニュース > 秋季京都府高校野球大会、27日から1次戦
インデックス

秋季京都府高校野球大会、27日から1次戦

高校野球
【注】会場は、鴨=鴨沂紫野グラウンド、塔=塔南、星=洛星、堀=堀川嵯峨野グラウンド、外=京都外大西西山グラウンド、立=立命館宇治、山=東山、桂=桂、南=洛南、宇=東宇治、北=北嵯峨、丹=南丹、西=洛西、乙=乙訓、東=洛東、舞=舞鶴球場、宮=宮津球場、峰=峰山球場、あ=あやべ球場

 秋季京都府高校野球大会の1次戦が27日、開幕する。今夏の甲子園に出場したために2次戦からの登場となる龍谷大平安を除く77校が参加、新チーム結成後、最初の公式戦となる大会で熱い戦いを繰り広げる。

 今夏の京都大会で準優勝だった立命館宇治は、初戦で京都八幡と対戦。同大会でベスト4に進んだ京都両洋は堀川と、福知山成美は峰山と、それぞれ初戦で激突する。

 1次戦はA〜Jまでの10ゾーンに分かれてトーナメント戦を実施。市部となるA〜Hゾーンの2回戦以降の時間と場所は29日以降に決まる。各ゾーンの1位校と敗者復活戦を勝ち抜いた10校に龍谷大平安を加えた21校は、9月23日からの2次戦に進む。

 上位2校は10月22日に大阪市の舞洲スタジアムで開幕する近畿大会に出場する。

【2011年8月23日掲載】