京都新聞TOP > スポーツニュース > 富岡東・佐川が無安打無得点
インデックス

富岡東・佐川が無安打無得点

高校軟式野球8強出そろう
全国高校軟式野球選手権で無安打無得点試合を達成した富岡東の佐川=26日、兵庫県高砂市

 第56回全国高校軟式野球選手権第2日は26日、兵庫県の明石トーカロ、高砂の両球場で1回戦の残り4試合を行い、初出場した富岡東(四国・徳島)の佐川が上田西(北信越・長野)を相手に無安打無得点試合を達成した。チームは8―0で快勝。東日本大震災で被災した東北学院(南東北・宮城)や中京(東海・岐阜)河浦(南部九州・熊本)も勝ち、8強が出そろった。

 ノーヒットノーランは2009年に名城大付(愛知)の小林が大会史上初の完全試合を達成して以来、18人目の快挙。打者31人に対し、投球数111、三振7、四死球3だった。

 東北学院は津久見(北部九州・大分)に5―2で逆転勝ち。(共同通信)

【2011年8月26日掲載】