京都新聞TOP > スポーツニュース > 鳥羽は石山と初戦
インデックス

鳥羽は石山と初戦

秋季近畿高校野球組み合わせ
秋季近畿地区高校野球大会の組み合わせ表

 秋季近畿地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が19日、大阪市内で行われ、京滋から出場する5校の対戦相手が決まった。大会は、来春の選抜大会の代表校を選出するための有力な資料となる。

 11年ぶりに京都府大会を制した鳥羽は、滋賀3位の石山と対戦する。府大会準優勝の立命館は、3年前の近畿大会でも初戦で顔を合わせた天理(奈良3位)と再戦。滋賀1位の近江は育英(兵庫3位)と、44年ぶりの近畿大会出場となった滋賀2位の水口は那賀(和歌山1位)と激突する。

 大会は22日に大阪市の舞洲スタジアムで開幕。大阪、兵庫、滋賀、奈良から各3校、京都と和歌山は各2校の計16校が出場する。決勝は11月6日午後0時から、同スタジアムで行う。

【2011年10月19日掲載】