京都新聞TOP > スポーツニュース > 神宮野球、東北福祉大など4強
インデックス

神宮野球、東北福祉大など4強

高校で名電、鳥取城北も
大体大―東北福祉大 9回裏東北福祉大無死、尾形がサヨナラ本塁打を放つ=神宮

 明治神宮野球大会第3日は25日、神宮球場で準々決勝の残り各2試合を行い、大学の部は東北福祉大(東北)と創価大(関東1)、高校の部は愛工大名電(東海)と鳥取城北(中国)が勝ってベスト4が出そろった。

 東北福祉大は尾形のサヨナラ本塁打で大体大(関西1)を1―0で下した。創価大は小川が九州共立大(九州)を完封し、3―0で勝った。

 愛工大名電は終盤の猛攻で浦和学院(関東)に8―1で逆転勝ち。鳥取城北は八回の集中打で初出場の智弁学園(近畿)を6―4で破った。(共同通信)

【2011年11月25日掲載】