京都新聞TOP > スポーツニュース > 滋賀は後半逆転許す、京都も敗退
インデックス

滋賀は後半逆転許す、京都も敗退

bjリーグ
 大阪−滋賀 第2クオーター、滋賀の城宝がシュートを決め27−15とリードを広げる(東大阪アリーナ)

 プロバスケットボールのbjリーグは11日、東大阪アリーナほかで5試合を行い、滋賀レイクスターズは66−71で西地区首位の大阪に逆転負けした。24勝22敗となったが、プレーオフ進出圏内の同4位を保った。同6位の京都ハンナリーズは大分(同5位)に64−81で敗れ、15勝29敗。

 滋賀は城宝の3点シュートなどでリズム良く攻め、前半を37−21と大量リードで折り返した。しかし後半は大阪のゾーン防御に苦しみ、第4クオーターで逆転を許した。京都は前半31−32と粘りを見せたが、後半に突き放された。

【2010年4月12日掲載】