京都新聞TOP > スポーツニュース > 滋賀1点差惜敗 終了間際に逆転許す
インデックス

滋賀1点差惜敗 終了間際に逆転許す

バスケbjリーグ準決勝第1戦
 大阪−滋賀 第2クオーター7分、滋賀・小川のドリブルが激しい守備に阻まれる(神戸ポートアイランドホール)

 男子プロバスケットボールbjリーグは東西両地区のプレーオフ準決勝4試合を行い、西地区準決勝に挑んだ滋賀レイクスターズは大阪に60−61で惜敗した。

 滋賀は第2クオーターに小川の3点シュートや速攻などで逆転。第3クオーターも堅守を見せて7点リードを奪ったが、最終クオーターに反撃を受け、試合終了とほぼ同時に逆転シュートを許した。

 滋賀は16日に大阪と第2戦を行う。負ければ敗退が決まり、勝って1勝1敗のタイに持ち込めば、同日に行う第3戦(5分ハーフ)で西地区決勝に進むチームを決める。

【2010年5月15日掲載】