京都新聞TOP > スポーツニュース > バスケbj、沖縄などが4強入り
インデックス

バスケbj、沖縄などが4強入り

プレーオフ

 バスケットボール男子のbjリーグは16日、那覇市民体育館などでプレーオフの東西カンファレンス準決勝第2戦を行い、西は昨季覇者の沖縄(リーグ2位)が福岡(同3位)を79―77で、大阪(同1位)は滋賀(同4位)を78―68で下し、ともに2戦2勝でカンファレンス決勝に勝ち上がった。

 東は浜松・東三河(同1位)が東京(同4位)を90―80で退け、2連勝でカンファレンス決勝に進出。新潟(同3位)は仙台(同2位)に78―92で敗れて1勝1敗となったが、10分間の特別ルールで行われた決定戦を23―17で制して4強入りした。(共同通信)

【2010年5月16日掲載】