京都新聞TOP > スポーツニュース > 浜松、大阪に快勝し初V
インデックス

浜松、大阪に快勝し初V

バスケットbjリーグ
 浜松・東三河―大阪 第3クオーター、攻め込む浜松・東三河の大口(中央)=有明コロシアム

 バスケットボール男子のbjリーグ、プレーオフは23日、東京・有明コロシアムで行われ、日本リーグを離れて参加2季目の浜松・東三河(東カンファレンス1位)が決勝で、2季ぶりの制覇を狙った大阪(西カンファレンス1位)に84―56で快勝し、初優勝した。

 最優秀選手には浜松・東三河の大口真洋が選ばれた。

 浜松・東三河は14―16で迎えた第2クオーターにゴール下でラーカイが点を重ねるなど、36―27と逆転。第4クオーターは集中力が切れた大阪を突き放した。大阪は得点源のワシントンがマークされて苦しんだ。

 3位決定戦は昨季優勝の沖縄(西2位)が新潟(東3位)に82―75で勝った。(共同通信)

【2010年5月23日掲載】