京都新聞TOP > スポーツニュース > バスケbjに初の現役日本代表
インデックス

バスケbjに初の現役日本代表

石崎巧が島根へ

 バスケットボール男子のbjリーグは30日、2010〜11年シーズンから新規参入する島根が日本代表ガードの石崎巧(26)との契約に合意したと発表した。05年に発足した同リーグは日本協会との対立を経て3月に公認されたばかりで、現役の日本代表選手が在籍するのは初めてとなる。

 福井・北陸高、東海大出身の石崎は、188センチの大型ガードとして昨季まで日本リーグの東芝で活躍。オフに退団し、ドイツの下部リーグに挑戦したが、その後は所属先が決まっていなかった。

 bjリーグによると、選手採用はトライアウトとドラフト会議を経なければならないが、今回は特例で全16チームによる入札を実施。最も高い契約金を提示した島根が1シーズン限りの保有権を獲得した。(共同通信)

【2010年8月30日掲載】