京都新聞TOP > スポーツニュース > 京都ハンナリーズ、東山区で後援会の発会式
インデックス

京都ハンナリーズ、東山区で後援会の発会式

bjリーグ
京都ハンナリーズの後援会発会式(京都市東山区のホテル)

 プロバスケットボールbjリーグの京都ハンナリーズは1日、チーム後援会の発会式を京都市東山区のホテルで開いた。京都の財界を中心に約80人の会員が集まり、後援会の船出を祝った。

 2シーズン目の開幕戦を18日に控え、京都の約50社が声を掛け合い後援会が発足した。シーズン中はアウェー戦での応援バスツアーなどを予定している。会長はトーセの齋藤茂社長が務める。

 発会式には選手、スタッフも全員が出席し、抽選会などで会員らと交流を深めた。後援会の齋藤会長が「昨季の京都は西地区6位と苦しんだが、その分、応援のしがいがある。全力で盛り上げたい」と話し、青野ヘッドコーチは「応援に応えられるよう、志を一つにして戦う」と決意を新たにしていた。

【2010年10月2日掲載】