京都新聞TOP > スポーツニュース > ホワイトが加入
インデックス

ホワイトが加入

bjリーグ 京都ハンナリーズ
京都ハンナリーズに新たに加わった期待の新外国人選手、ホワイト(横大路体育館)

 プロバスケットボールbjリーグの京都ハンナリーズに注目の新外国人選手、ウェンデル・ホワイト(26)=前浜松・東三河=が加わった。優れた得点力で昨季のリーグレギュラーシーズンMVPに輝いた有力選手だ。ホワイトは「個人タイトルに興味はない。チームが勝ち続けることに貢献したい」と新天地での活躍を誓う。

 米国出身のホワイトは身長198センチ、体重100キロと大柄ではないが、高いジャンプと瞬発力で得点を量産する。bj1年目の昨季は1試合平均得点でリーグ3位(22・2点)、同アシスト数は7位(平均3・9回)とパス能力も高い。

 浜松・東三河では本来のガードのほか、ゴール下のセンターもこなし、チームを初優勝に導いた。京都ではコート全体を広く動くフォワードの起用が多くなりそう。1日にチームに合流すると、初練習から他の選手と全く同じメニューをこなし、強い存在感を放っている。「チームが求める役割はどこでもこなす」と前向きだ。

 ホワイトの加入で外国人選手5人、日本人5人とバランスの良い構成となった。青野ヘッドコーチは「シュート、パス、守備のすべてに優れた万能選手のホワイトが加わり、戦い方の幅がぐんと広がった」と期待を寄せる。

【2010年10月4日掲載】