京都新聞TOP > スポーツニュース > 滋賀連敗脱す
インデックス

滋賀連敗脱す

バスケ・bjリーグ
富山−滋賀 第3クオーター、滋賀のハミルトン(右)がシュートを放つ(富山県総合体育センター)

 プロバスケットボールbjリーグは27日、8試合を行った。滋賀レイクスターズは74−72で富山との接戦を制し、今月5日以来の勝利を挙げた。石橋貴俊ヘッドコーチ(HC)が解任され、根間洋一HC代行が指揮を執ってから2試合目にして初勝利を飾った。連敗も6で止めた。通算成績は20勝16敗で、順位は西地区4位。

 京都ハンナリーズは73−80で仙台に競り負け、通算成績は18勝18敗の五分へと後退した。順位は西地区5位のままだった。

【2011年2月27日掲載】