京都新聞TOP > スポーツニュース > ファンの善意届け!
インデックス

ファンの善意届け!

救援物資発想、ハンナリーズ

 プロバスケットボールbjリーグの京都ハンナリーズは15日、東日本大震災の被災者に、ファンから寄せられた救援物資を現地へ発送した。

 bjリーグは震災の影響で12、13日の全試合と19、20日の仙台−浜松・東三河戦が中止となった。大阪との対戦が中止された京都は、向日市民体育館で救援物資を受け付け、カップ麺や毛布など段ボール箱約200箱分を集めた。

 主将の瀬戸山京介と井上裕介の2選手も参加し、トラックに救援物資を積み込んだ。物資は近日中に仙台市に到着する予定。

【2011年3月15日掲載】