京都新聞TOP > スポーツニュース > バスケbjリーグが復興支援試合
インデックス

バスケbjリーグが復興支援試合

再開で募金活動

 東日本大震災の影響で休止していたバスケットボール男子bjリーグが19日、堺市で行われた大阪―滋賀など西カンファレンスのチーム同士の4試合で再開した。

 試合前には1分間の黙とうがささげられ、両軍の選手はユニホームに喪章を着けてプレーした。リーグは19、20日に各地で行う計8試合を「復興支援試合」と銘打ち、会場で募金活動を実施。興行収益の一部を義援金として被災地へ送る。

 同リーグでは震災の被害を受けた仙台、東京、埼玉の3チームが既に今季残りの活動休止を決めており、仙台と対戦予定だった秋田は26、27日に静岡県内で浜松・東三河と復興支援試合として対戦する。(共同通信)

【2011年3月19日掲載】