京都新聞TOP > スポーツニュース > ホーム歓喜 西地区準決勝レイクス進出
インデックス

ホーム歓喜 西地区準決勝レイクス進出

bjリーグ
滋賀レイクスターズがシュートを決め歓声を上げる応援席(1日、滋賀県立体育館)

 「絶対勝つぞ」「ゴーゴー・レイクス」。1日、大津市の滋賀県立体育館でプロバスケットボールbjリーグのプレーオフ西地区1回戦が行われ、滋賀レイクスターズが京都ハンナリーズを下して西地区準決勝進出を決めた。ファンの大声援を受け、ホーム初開催となったプレーオフを制した。

 ホーム最終戦となった「滋京対決」には、ほぼ満員の3046人が詰めかけた。レイクスファンは大声援で選手を鼓舞し、シュートが成功すると立ち上がってガッツポーズ。勝利が決まるブザーが鳴ると選手は抱き合って喜び、ファンも祝福の拍手を送った。

 草津市の会社員中川千奈美さん(33)は「鳥肌が立った。ホーム開催で雰囲気も良かった」とうれしそう。今季50試合近くを観戦したという彦根市の会社員渡辺一弥さん(27)も「今シーズン一番の試合。またこのチームを応援できるのがうれしい」と喜んでいた。

【2011年5月1日掲載】