京都新聞TOP > スポーツニュース > 滋賀レイクス、プレーオフ敗退
インデックス

滋賀レイクス、プレーオフ敗退

bjリーグ
沖縄―滋賀 第4クオーター、相手守備にぶつかりながらシュートを狙う滋賀の岡田(宜野湾市立体育館)

 東西両地区のプレーオフ(PO)準決勝第2戦4試合を行い、西地区4位の滋賀レイクスターズは同1位の沖縄に87−100で敗れた。2連敗となった滋賀はPO地区決勝進出を逃し、3年目のシーズンを終えた。沖縄は3年連続の西地区決勝進出。

 滋賀は第1クオーターを22−30とリードを許した。第2クオーター以降は一進一退の攻防を続けたが、点差を詰めることができなかった。

 西地区のもう一カードは大阪が福岡に2連勝し、21日の西地区決勝は沖縄−大阪となった。東地区は、昨季リーグ優勝の浜松・東三河と新潟がともに2連勝で地区決勝に勝ち進んだ。

【2011年5月8日掲載】