京都新聞TOP > スポーツニュース > 決勝はV2狙う浜松と沖縄
インデックス

決勝はV2狙う浜松と沖縄

bjリーグのプレーオフ
浜松・東三河―新潟 第4クオーター、シュートを放つ浜松・東三河のパーマー。左は新潟のアシュビー=有明コロシアム

 バスケットボール男子、bjリーグのプレーオフは21日、東京・有明コロシアムで東西両カンファレンスの決勝を行い、東は2連覇を狙う浜松・東三河(1位)が新潟(4位)を88―74で下し、西は2季ぶりの優勝狙う沖縄(1位)が大阪(2位)に82―76で勝ち、22日の決勝で対戦することになった。

 浜松・東三河はニクソンが25点、レギュラーシーズン最優秀選手のパーマーが23点を挙げて完勝。沖縄は7点リードの第3クオーターに小菅やマクヘンリーらの活躍で15点差に広げて逃げ切った。(共同通信)

【2011年5月21日掲載】