京都新聞TOP > スポーツニュース > bj、来年の全日本出場を辞退
インデックス

bj、来年の全日本出場を辞退

外国選手数の違いなどで

 バスケットボール男子のbjリーグが、日本協会から来年1月の全日本総合選手権の出場枠「2」を与えられたにもかかわらず、出場辞退を申し出ていることが8日、明らかになった。日本協会の理事会で報告された。

 bjリーグ側は、同リーグでコートに同時に立てる外国人選手が原則3人なのに対し、全日本総合では1人である点などを辞退理由に挙げた。同リーグの阿部達也取締役は「外国人選手の数が違うと(プレーで)困難を極めるといった意見が(加盟チームから)出た」などと説明した。

 これに対し、日本協会の伊藤善文副会長は「大会要項で前々から周知している」と述べ、再検討を求めた。(共同通信)

【2011年6月8日掲載】