京都新聞TOP > スポーツニュース > レイクス、京都と熱戦
インデックス

レイクス、京都と熱戦

野洲でbj開幕戦
地元開催となった今季の開幕戦で、迫力あるプレーを見せる滋賀レイクスターズ(野洲市総合体育館)

 プロバスケットボール・bjリーグの滋賀レイクスターズは15日、野洲市総合体育館で今季開幕戦に挑み、京都ハンナリーズに70―72で惜敗した。悲願の初優勝を目指す4年目のシーズンは黒星スタートとなった。

 会場には1950人のファンが詰めかけた。序盤から点差が開かない緊迫した試合展開となり、客席からは「ゴー、レイクス」の声援が飛んだ。レイクスは前半を3点リードで折り返したものの、終盤に逆転を許した。

 バックスタンドで声援を送った晴嵐小4年の柴田拓真君(10)=大津市=は「1年目から応援している。今年こそ優勝を目指して、岡田優選手に頑張ってほしい」と話していた。

 第2戦の16日は午後2時に開始される。

【2011年10月15日掲載】