京都新聞TOP > スポーツニュース > 立命館宇治、センバツへ意気込み
インデックス

立命館宇治、センバツへ意気込み

京都新聞社など訪問
 選抜高校野球大会に出場する立命館宇治高ナイン(京都市中京区・京都新聞社)

 第82回選抜高校野球大会(21日開幕)に出場する立命館宇治ナインが16日、京都市中京区の京都新聞社を訪れた。春夏通算4度目の出場で、甲子園初勝利と上位進出を目指す意気込みを語った。

 汐崎澄夫校長に率いられ、卯瀧逸夫監督とベンチ入り予定のメンバー18人が来社。小嵜裕之主将は「京都の代表として期待に応えられるよう良い戦いをしたい」と、力強く抱負を述べた。

 22日の初戦で広陵(広島)と顔を合わせる。卯瀧監督は「練習試合の内容はだんだん良くなっている。相手投手は球が速いのでしっかり対策を取りたい」と話した。この日、ナインらは京都府庁や宇治市役所も訪問した

【2010年3月16日掲載】