京都新聞TOP > スポーツニュース > 21世紀枠の2校などが練習
インデックス

21世紀枠の2校などが練習

選抜高校野球大会

 第82回選抜高校野球大会(21日開幕)の甲子園練習が17日、リニューアル工事を終えた甲子園球場で始まり、智弁和歌山(和歌山)興南(沖縄)、21世紀枠の川島(徳島)山形中央(山形)など16校が汗を流した。

 高嶋監督の甲子園通算勝利単独1位が懸かる智弁和歌山は入念に守備練習をし、張り替えられた芝の感触を確かめた。興南の注目の左腕島袋は風邪で練習をしなかった。

 18日は夏春連覇を目指す中京大中京(愛知)、優勝候補の東海大相模(神奈川)など残り16校が練習する。(共同通信)

【2010年3月17日掲載】