京都新聞TOP > スポーツニュース > 花咲徳栄4―0嘉手納
インデックス

花咲徳栄4―0嘉手納

五明が無四球完封

 花咲徳栄は左腕の五明が無四球で2安打完封。変化球を巧みに使って打たせて取り、三塁を踏ませなかった。守備陣も再三の美技で五明を支えた。打線は二回に押し出し四球で1点を先制し、七回はスクイズなどで2点を加えた。

 嘉手納は投打に力負けした。先発の池原は粘り強くしのいでいたが、七回以降に球威が落ちて痛打された。

 ▽1回戦

 花咲徳栄−嘉手納(13時40分、27000人)

嘉手納(沖縄)

   000 000 000―0

   010 000 21×―4

花咲徳栄(埼玉)

(嘉)池原、山城−真謝

(花)五明−木内

▽本塁打 橋本1号(1)(池原)(共同通信)

【2010年3月21日掲載】