京都新聞TOP > スポーツニュース > 智弁和歌山6―1高岡商
インデックス

智弁和歌山6―1高岡商

智弁和歌山が快勝

 智弁和歌山が快勝した。三回、失策を足場に送りバントなどで1死一、三塁とし、山本の右犠飛で先制。五回は西川遥の適時三塁打など5長短打を集めて5点を奪った。藤井は落ちる球を効果的に使い4安打1失点、9三振を奪った。

 高岡商は六回に連打で1点を返したが、五回まではわずか1安打に抑えられ、流れを呼び込めなかった。

 ▽1回戦

 高岡商−智弁和歌山(14時43分、6000人)

智弁和歌山(和歌山)

   001 050 000―6

   000 001 000―1

高岡商(富山)

(智)藤井−道端

(高)鍋田−松嶋       (共同通信)

【2010年3月23日掲載】