京都新聞TOP > スポーツニュース > 興南と帝京、三重が2回戦へ
インデックス

興南と帝京、三重が2回戦へ

選抜高校野球第4日

 第82回選抜高校野球大会第4日は26日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、興南(沖縄)帝京(東京)三重(三重)が2回戦に進んだ。

 興南は左腕の島袋が無四球で14奪三振。1失点完投の活躍で、関西(岡山)を4―1で下した。興南は春初勝利。

 昨秋の東京大会を制した帝京は近畿大会覇者の神戸国際大付(兵庫)に3―2で逆転勝ち。1―2の八回に鈴木の本塁打で同点に追い付き、捕逸で勝ち越した。

 三重は同点で迎えた延長十回2死一、三塁から加藤の右前打で、四国大会王者の今治西(愛媛)に6―5でサヨナラ勝ち。三重は18年ぶりに春の甲子園大会で勝利を挙げた。(共同通信)

【2010年3月26日掲載】