京都新聞TOP > スポーツニュース > 大垣日大6―2大阪桐蔭
インデックス

大垣日大6―2大阪桐蔭

大垣日大の投打がかみ合う
 大阪桐蔭―大垣日大 完投した大垣日大の葛西=甲子園

 大垣日大は投打がかみ合った。二回2死一、三塁から時本の中前打と失策で2点を先制。四回に時本の2点本塁打、六回に安藤のソロ本塁打で加点した。葛西は丁寧にコースを投げ分けて2失点完投。守備陣も盛り上げた。大阪桐蔭は先発の福本が精彩を欠いて、4回4失点。打線は八、九回に1点を返したが、反撃が遅かった。

 ▽2回戦

 大阪桐蔭−大垣日大(11時33分、32000人)

大阪桐蔭(大阪)

   000 000 011―2

   020 201 01×―6

大垣日大(岐阜)

(桐)福本、中野−江村

(大)葛西−時本

▽本塁打 時本1号(2)(福本)安藤1号(1)(中野)山中司1号(1)(葛西)(共同通信)

【2010年3月30日掲載】